事例4|任意売却の事例を紹介致します。

このサイトについて
事例一覧
住宅ローンの連帯保証人親族間取引買戻し特約付売買借地権の住宅ローン共有物分割請求リースバック一般的な住宅ローン投資用不動産法人所有の自社ビルのリースバック一般的な住宅ローン2一般的な住宅ローン3買い戻し条件付のリースバック動産処分をともなう工場の売却任意売却での公開入札方式採用

任意売却の事例4 「借地権の住宅ローン」

Nさんは配管工の仕事をしていましたが、心臓を患い長時間の労働をすることができなくなり、会社を退職することになりました。


同居されているお母様の介護など精神的にも経済的にも厳しい状況のもと、平成9年に建築した家の住宅ローンの支払いも苦しくなり、いよいよ返済がまったく出来なくなっていました。


また、土地は借地権であったため、地主様に地代を支払わなければなりませんが、こちらも滞っており、地主様との関係も危うい状況でした。


地主様は、地代の滞納を理由に、(あとから判明したことですが)弁護士の先生と借地権の契約解除の手続きも準備している状態で、なかなかお会いしていただく機会もいただけませんでした。


しかしながら、弊社が何度も訪問、お手紙を出すなどを行うことで、事情を説明さしあげる機会を得、ようやくご理解をいただき、借地契約の解除という最悪の事態を回避することができました。


こういった調整をしているうちに、競売終了までの残された時間が3ヶ月弱しかありませんでした。


ローンを返済すると余剰金がほとんどなくなるかと思っていましたが、入札形式の販売方法をご提案することにより、予想以上の価格で買い手がつき任意売却が成功したため、最終的には余剰金も生み出すことができました。


Nさんは数百万円を受け取り、お母様との新たな生活をスタートしています。

まずは無料相談から!住宅ローンのお悩みや任意売却に関して、お気軽にフリーダイヤルでお問い合わせください。フリーダイヤル:0120-938-168 受付時間:10時〜20時 休日:水曜日
東証一部上場企業の大成建設株式会社(創業大正6年 従業員数8,447名)のグループ会社「大成有楽不動産販売」がご支援しますので安心・信頼・確実です!! メールでのお問い合わせはこちら。メールでお問い合わせの方へは、折り返しご連絡差し上げます。
PAGETOP