事例12|任意売却の事例を紹介致します。

このサイトについて
事例一覧
住宅ローンの連帯保証人親族間取引買戻し特約付売買借地権の住宅ローン共有物分割請求リースバック一般的な住宅ローン投資用不動産法人所有の自社ビルのリースバック一般的な住宅ローン2一般的な住宅ローン3買い戻し条件付のリースバック動産処分をともなう工場の売却任意売却での公開入札方式採用

任意売却の事例12 「買い戻し条件付のリースバック」

本件の売主様は会社勤務をしておりましたが、激務のため体調を崩され、長期休暇から退職をせざるを得なくなり、まったく収入がなくなってしまったために、結果としてローン返済が延滞することとなってしまいました。
その後、ローン会社から競売の申し立て申請が出され、入札の日時が迫っておりました。
幸い、弊社にご相談を頂いた時には、体調も回復しており、新しい会社に勤務するまでになっておりましたので、なんとかこの状況を乗り切りたいというご意思がありました。
売主様のご意思は、任意売却を行って債務を全額返済し、新たな所有者の方と賃貸契約を結び住み続けること、また、一定期間後に売却した自宅を買い戻すことでした。
弊社は、ご相談者のご意向に沿うべく購入者探しを懸命にし、賃貸条件、買戻し条件が折り合う方を探し出しました。
賃貸借契約は、期間が3年間のいわゆる定期賃貸借契約で、3年経過後に買い戻す条件にて売買契約を結びました。
なによりも住み慣れた自宅を離れる必要がなかったため、安心感もあり、仕事に対しても精神的な余裕を持つことができました。
もともと、ローンの残債が少なかったため、売却により手元資金が残りました。その資金と、今後働いて新たに手にする現金を貯蓄して、将来の買戻しのために計画をたてられております。

まずは無料相談から!住宅ローンのお悩みや任意売却に関して、お気軽にフリーダイヤルでお問い合わせください。フリーダイヤル:0120-938-168 受付時間:10時〜20時 休日:水曜日
東証一部上場企業の大成建設株式会社(創業大正6年 従業員数8,447名)のグループ会社「大成有楽不動産販売」がご支援しますので安心・信頼・確実です!! メールでのお問い合わせはこちら。メールでお問い合わせの方へは、折り返しご連絡差し上げます。
PAGETOP