事例11|任意売却の事例を紹介致します。

このサイトについて
事例一覧
住宅ローンの連帯保証人親族間取引買戻し特約付売買借地権の住宅ローン共有物分割請求リースバック一般的な住宅ローン投資用不動産法人所有の自社ビルのリースバック一般的な住宅ローン2一般的な住宅ローン3買い戻し条件付のリースバック動産処分をともなう工場の売却任意売却での公開入札方式採用

任意売却の事例11 「一般的な住宅ローン」

お一人暮らしのM様(女性)から、お電話にて『住宅ローンの支払いが厳しいのでアドバイスがほしい』とのご相談がありました。
早速、住まいのマンションへ出向きましたが、2LDKのかなり広めのお部屋にペットの小さなワンちゃんとの暮らしでした。
詳しくお話を伺いますと、転職をされた会社の業績が悪化してしまい、それに伴い年収が下がってしまったそうです。ローンの返済と管理費・修繕積立金の支払いを併せますと、毎月貯金を切り崩さなくてはいけない状況でした。

新築にて購入されてから一定年数が経過した時点ではありましたが、住宅ローンの残債務とマンションの弊社の査定しました売却価格が同一水準だった為、今後の負担や見通しのことも考え、その場でご資産のご売却という方向になりました。

売却の条件は2つありました。1つ目は売主様ご負担のリフォームやクリーニングを行わない現況有姿のお取引とする点、2つ目は瑕疵担保免責という条件で、いずれにしましても、お引渡しを済ませた後は、売主様としてなんら負担や責任が生じないように取り計らいました。

売却活動を開始してから2ヶ月、売主様はお休みが殆ど無かったため室内を見学される方とのスケジュール調整に骨を折りましたが、見学希望者の方には平日にお時間を取っていただきまして、最終的にはご結婚予定の20代のお客様と無事ご契約に至りました。
一般的な価格にて売却活動がなされた為、マンションの管理人様を始め、もちろん誰もM様のご事情は知る由もありません。早い段階でご相談頂いたことが、良い結果につながりました。

まずは無料相談から!住宅ローンのお悩みや任意売却に関して、お気軽にフリーダイヤルでお問い合わせください。フリーダイヤル:0120-938-168 受付時間:10時〜20時 休日:水曜日
東証一部上場企業の大成建設株式会社(創業大正6年 従業員数8,447名)のグループ会社「大成有楽不動産販売」がご支援しますので安心・信頼・確実です!! メールでのお問い合わせはこちら。メールでお問い合わせの方へは、折り返しご連絡差し上げます。
PAGETOP