事例10|任意売却の事例を紹介致します。

このサイトについて
事例一覧
住宅ローンの連帯保証人親族間取引買戻し特約付売買借地権の住宅ローン共有物分割請求リースバック一般的な住宅ローン投資用不動産法人所有の自社ビルのリースバック一般的な住宅ローン2一般的な住宅ローン3買い戻し条件付のリースバック動産処分をともなう工場の売却任意売却での公開入札方式採用

任意売却の事例10 「一般的な住宅ローン」

売主様の元奥様からご所有マンションの価格査定の依頼をいただきました。


詳しくお話しを聞いて見ますと、タクシー運転手をされている売主様(元ご主人)が住宅ローンを滞らせてしまい、住んでいた家が競売になってしまうのでなんとかできないかという内容でした。


当初のプランは、お嬢様が住宅ローンを組んで購入することで、第三者の手に渡らずにそのまま売主様が住めるようにしたいというものでした。


しかしながら、色々ヒアリングしますと、お嬢様は既にご結婚されており、別の住宅ローンを利用しているため返済余力との関係で二重の住宅ローンを組むことが難しいことが判明しました。
競売開始決定が出てしまい、売主様は「競売もやむを得ない」と気持ちも落ち込んでいましたが、元奥様は少しでも多くの金額を返済しておきたいというお気持ちが強くありました。


そこで、任意売却という方法を採ることで競売よりも良い条件で売れる可能性が高い(より多くの返済ができる)ことをお伝えし、売主様にも同意いただきました。


ただ、残された時間があまりありません。売主様、元奥様、弊社の三者で各債権者の方々と毎日のようにスケジュール調整を重ねて、競売開札日の4日前になんとか最終決済を終了することができました。
ここに至るまでの道のりは平坦なものではありませんでしたが、元奥様の頑張りのおかげで、ギリギリのところで間に合うことができました。債務はすべて返済することができ、売主様は再出発することができました。


弊社では、他にもまだまだ色々なケースを取り扱っております。まずはご相談下さい。

まずは無料相談から!住宅ローンのお悩みや任意売却に関して、お気軽にフリーダイヤルでお問い合わせください。フリーダイヤル:0120-938-168 受付時間:10時〜20時 休日:水曜日
東証一部上場企業の大成建設株式会社(創業大正6年 従業員数8,447名)のグループ会社「大成有楽不動産販売」がご支援しますので安心・信頼・確実です!! メールでのお問い合わせはこちら。メールでお問い合わせの方へは、折り返しご連絡差し上げます。
PAGETOP