任意売却とは?|住宅ローンの延滞・滞納は、任意売却で解決。

このサイトについて

任意売却とは?

そもそも、なぜ不動産を手放さざるを得ないのでしょう。


土地建物あるいはマンションを住宅ローンによって購入した場合には、借り入れした金融機関(債権者)との間で、決まった金額を毎月定期的に支払う約束を交わしています。けれども、何らかのご事情でこの住宅ローンの返済を滞納すると、金融機関は貸したお金の回収に乗り出します。 住宅ローンを利用する際の契約書に、住宅ローン返済が滞った場合には一括返済しますという項目が記載されており、それに署名捺印をしています。 金融機関(債権者)は、一括返済を要求する前に、返済の条件をゆるくする提案を持ち込むこともあります。返済期間を長くするなどの方法です。


しかしながら、この協議・調整が不調に終わりますといよいよ一括返済の段階です。
一括返済をするためのお金があなたの手元にあるぐらいなら、返済を滞らせることも無いでしょうから、一括返済の財源はお持ちの不動産を手放すことによって得る資金しかありません。 なんら手を打たなければ、金融機関(債権者)は、あなたの不動産を現金化するために、法律に基づく手続きに従って強制的に処分(現金化)します。これが「競売」と言われるもので、自分が所有している不動産にもかかわらず、自分の意志の及ばない強制的なスケジュールや条件にて不動産を手放さざるをえず、またその場所を立ち去らなければなりません。


一方、不動産を現金化して一括返済を行うという目的は同じですが、あなたのご自分の意志で、価格や引渡しのスケジュールなど、ご希望の条件にて売却を行う方法を「任意売却」と言います。


  • 手元により多くの現金を残せないか?
  • 借金がより少なくなる方法はないのか?
  • より長くこの家に住んでいられる方法はないのか?そのまま住み続けられないのか?

など、お考えのことはありませんか?


「競売」では、まさしく「まな板のうえの鯉」の状態で、決められた手続きによって粛々と進められ、決められた期限で退去を求められます。 「任意売却」は(最終的には金融機関(債権者)の同意が必要ですが)、あなたの様々な事情をお聞きしながら、少しでも希望に添えるための手段を探していける可能性がある売却方法です。

 
まずは無料相談から!住宅ローンのお悩みや任意売却に関して、お気軽にフリーダイヤルでお問い合わせください。フリーダイヤル:0120-938-168 受付時間:10時〜20時 休日:水曜日
東証一部上場企業の大成建設株式会社(創業大正6年 従業員数8,447名)のグループ会社「大成有楽不動産販売」がご支援しますので安心・信頼・確実です!! メールでのお問い合わせはこちら。メールでお問い合わせの方へは、折り返しご連絡差し上げます。
PAGETOP